FC2ブログ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営が3年目に突入しました! 将来独立を目指す若者と、ベテランの技術者と共に楽しい農業を目指し日々奮闘中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

桃の剪定

今日の福島はお天気も良く、例年より暖かく感じます。
りんごの剪定はほぼ終了しました。先代が桃の剪定をしていたいたので、ちょっとお邪魔してきました。

DSCN3857_convert_20190226112209.jpg

「剪定とは」、前回のブログにも書きましたが、枝ぶりを良く見ながら、生長した姿を想像しつつ良い実が収穫できるように切っていきます。良い実がなるためには葉がとても重要です。葉の養分が枝や根や実を生長させるからです。しかし、その葉で影が沢山出来、日が当たらなくなると桃の枝は枯れてしまいます。

DSCN3868_convert_20190226112442.jpg
日陰になってしまった為枯れてしまった枝

DSCN3867_convert_20190226112340.jpg
日当たりの良い場所にあった枝

先代曰く、「桃の剪定は誰がやっても実が実らないという事はないから簡単だ。」という人もいるけれど、「りんごは日陰が出来てもそれで枝が枯れることはないので、またやり直しがきくけれど、桃は日陰を作ってしまうと枝そのものが枯れてしまって、そこから新しい枝が出る事はなく、そこで終わってしまうから、桃の剪定もまた難しい。」そうです。

「りんご」も「もも」もそれぞれ樹木には特徴があって、さらに一本、一本の違いもあります。それを日々観察して、良いものを収穫出来るようにつなげていくのには、沢山の知識と経験と労力が必要なのだなあ。そして、何よりも果樹を大切に思っているのだなぁと先代のお話を聞くといつも思います。
剪定がうまくいったかの結果がでるのは、収穫の時まで待たなければなりません。さらに、収穫までのお天気も気になります。雨が多くても少なくても、暑すぎても良くありません。
でも、きっと今年も美味しい果物が収穫でき、楽しみにしてくださっている皆様にお届けできますように。
その為にも、毎日、頑張っております。!(^^)!

「春りんご」の販売のお知らせ

まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも猛威をふるっている中、当園ではまだインフルエンザや風邪でお休みのスタッフはおりません。
もしかしたら、りんごパワーのおかげかもしれません。(*^^*)

「春りんご」の販売が始まっています。

譏・繧翫s縺疲枚蟄怜・繧垣convert_20180130114145

昨年より販売を開始した「春りんご」ですが、ご購入いただいたお客様にもとても好評で、今年もご注文をたくさん頂いております。
とは言え、「春りんご」ってなあに?というご意見もいただくので、今日は「春りんご」が美味しい三つの理由をお話します。

①シャキシャキの食感!
蜜が入る直前のりんごを冷蔵貯蔵するので、りんごの歯ごたえは採れたてのまま。
②実は甘い?!蜜無しりんご
サンふじの特徴である蜜は、茶色くなりやすく冷蔵保管でも長持ちしづらいです。その為「春りんご」は蜜が入っていません。でも、蜜が入る前のギリギリで収穫をしているので、蜜入りと変わらない美味しさです。
③熟成りんご
サンふじを温度管理がされた冷蔵庫で保管すると、甘みが増していきます。同じサンふじでもまた違った味になっているのが「春りんご」です。

ご購入いただいたお客様からも
「りんごが甘く、シャキシャキ感が残っていて美味しかった。」
「みずみずしいりんごが食べられて嬉しかった。」
などのお声をいただいております。

こちらは数量限定の販売になっておりますので、この機会に是非、ABE果樹園の「春りんご」をお試しください。
ネットショップでの販売はこちらから

剪定作業が始まりました。

新年のご挨拶が大変遅れてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ここ数日は福島も寒い日が続いておりますが、そんな中、当園でも剪定作業を開始しております。

剪定とは、秋に美味しい実をならす為の大事な作業の一つです。

枝ぶりを良く見ながら、生長した姿を想像しつつ良いリンゴが収穫できるように切っていきます。そして、その剪定方法や教えは、農家さんごとに色々と違います。

DSCN3822[1]_convert_20190123135629
どの枝をどのように切ったら良いのか教えて頂いています。剪定作業は1年に1回の事なので、熟練の技を身に着けたくとも、経験を積む為の期間が短いのです。それだけに1日も無駄にできません。日々、勉強です。

DSCN3837[1]_convert_20190123135929
枝は切るだけではなく、ロープで引っ張ったり、支柱を立てて支えたりしながら、思い描く理想の木の形に近づくようにします。


DSCN3115[1]_convert_20180119153538

1月~3月までは樹木の剪定が果樹園の主な仕事になるので、しばらくはこの剪定作業が続きます。
秋にはまた、美味しいリンゴがなりますように🌠
準備は着々と進んでいます。

年末のご挨拶

ご訪問ありがとうございます。

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

20181228_130853_convert_20181228133613.jpg

今日の果樹園の様子です。寒波の影響で当園もすっかり雪景色になっております。
寒さの厳しい折、皆様も気を付けてお過ごしください。

そして、今年も沢山の嬉しいメッセージをいただき本当にありがとうございます(*´▽`*)
いくつかご紹介したいと思います♪

・おいしいりんごをありがとうございます。
・今年も楽しませていただきました。
・送った方も喜んで下さっています。
・毎日おいしくいただいています。
・次年度もいいりんごが実りますように。Etc…

来年も、更に良いご縁を頂けますよう愛情たっぷりに果物たちを育てていきたいと思いますので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

【年末年始休業期間:12月29日(土)~1月9日(水)】

新年は1月10日(木)8:30より営業開始となります。

それでは皆様、よいお年を(*´▽`*)✧

サンふじ

お久しぶりです!
季節もしっかり冬になり寒くなってきましたね。

今年もたくさんサンふじのご注文を頂き、特選・贈答用は完売いたしました。
皆さまありがとうございました!

もうサンふじないの!?とおっしゃる方、
30-12-18.jpg
まだありますよ!


30-12-18-2.jpg

家庭用になってしまいますが、ご自宅で食べる分としては十分かと思います。

蜜が入っていないんじゃないの…?
そんな事はありません
30-12-18-1.jpg
しっかり蜜あります。
形の悪いリンゴですと蜜に偏りが出る場合があります。

30-12-18-3.jpg

発送前には蜜センサーで蜜の量を確認したり、音で悪くなっているものがないか確認しています。

30-12-18-4.jpg

発送するりんごには保管方法について書いた紙を入れたところ、お客様からお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます!
適切な保存で長くりんごを楽しみましょう!


サンふじ家庭用のみご注文を承っております。
サンふじ家庭用




前のページ «  ホーム  »  次のページ