FC2ブログ

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営が3年目に突入しました! 将来独立を目指す若者と、ベテランの技術者と共に楽しい農業を目指し日々奮闘中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

接ぎ木 その2

こんにちは、今日は前回の続きの「接ぎ木」についてのお話しです。
DSCN0687[1]_convert_20160405143422
接ぎ木する為の木を選んで
DSCN0692[1]_convert_20160405143607
不必要な枝を切りました。
DSCN0693[1]_convert_20160413114245
接ぎ木用の枝です。ナイフで枝を平にします。
DSCN0696[1]_convert_20160413114702
接ぎ木する方の枝を削ります。
DSCN0697[1]_convert_20160413114812
枝を差し込んで
DSCN0701[1]_convert_20160413114912
テープを巻きます。
これは、固定するのと、切り口から水分が逃げてしまうのを抑えるためです。
ふじのりんごの木に紅玉の枝を接木しました。
紅玉と言えば、アップルパイやジャム、フルーツビネガーを作ったり、加工するのに
適した品種です。収穫出来るのは、早くて三年後です。
どんな風に生長していくのか、時々、観察に行こうと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム