FC2ブログ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営が3年目に突入しました! 将来独立を目指す若者と、ベテランの技術者と共に楽しい農業を目指し日々奮闘中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

なぜ、上の蕾を全部とるの?

こんにちは、ブログ担当の高橋です。( ̄^ ̄)ゞ
今日は、前回に引き続き、摘蕾のお話しです。

DSCN0610[1]_convert_20160329144511

「桃の木はなぜ、枝の上についている蕾を全部取ってしまうのか?」

DSCN0616[1]_convert_20160329115006
(摘蕾後の画像です。)

それは、桃のヘタの長さに関係があります。
桃のヘタはリンゴに比べて短いです。そして上の蕾に実がついたとします。
そうすると、逆さに実が生ってしまうんです。上や脇に実がついてそれがドンドン生長して
大きく、重くなると枝が重みでねじれてしまうんです。w(゚o゚)w
それを避けるためにも、上についている蕾は全部とってしまいます。

特に「あかつき」という品種は、いっぱい蕾をつけるんだそうです。品種によって成長過程に
色々、違いがあるそうで、それを理解したうえで、管理をしているんですね。

なかなか、奥が深そうです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム