FC2ブログ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営が3年目に突入しました! 将来独立を目指す若者と、ベテランの技術者と共に楽しい農業を目指し日々奮闘中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

桃系後片付けと学習

( ゜▽゜)/コンバンハ フルーツライダー 阿部秀徳です

大型台風が境目に何とか過ごし易くなった今日この頃です、暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもんだと思います

昨日は「あかつき」「ネクタリン」の収穫も終えたので、後片付けをしました

園地で作業するには、このオヤジ作の「カブリオレ」が便利です
畑のカブリオレ
普通の軽トラでは枝が屋根に当ってしまうので、安軽トラを買って作ります
雨が降ると最悪ですが」・・・・(><)(公道は当然走れません、園地専用)


枝を支える支柱も沢山、回収です
支柱沢山



午後からは福島市松川町で桃の低樹高栽培で有名な加藤武夫さんの所へ
お邪魔してお話を聞かせていただきました
加藤武夫さん

加藤さんも、せん定がとても大事で7割が桃作りの良しあしを決めるのではないかと言ってました、その辺はリンゴも同じで、御指導いただいている青森の成田・福澤両先生も言っていた事と同じだなと納得した次第です

本当に上には上がいると思い、自分の作った物に慢心せずに更に美味しくするには
どうすれば良くなっていくのかを研究しなければと思った次第です

又、加藤さんのお話を聞きながら、自園の桃の木を思い浮かべ「ああ、ここは
合ってるなと思う所があり、父の考えが間違ってなかったんだな」と安心と
オヤジを尊敬する部分があった事は自分でもとても収穫になりました

明日は「黄貴妃」が収穫出来る状態になった?と思いますので朝から収穫に励みます(^O^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://acriveseed0523.blog115.fc2.com/tb.php/272-6d3c6d48

 ホーム