カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営も3年目に突入!
こんな環境の中でもいかに楽しく農業をやるか日々奮闘中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

なぜ、手作業で行うの?

こんにちは、ブログ担当の高橋です。(*^_^*)

今日は、摘蕾を「なぜ手作業で行うのか」というお話しです。

DSCN0622[1]_convert_20160329152108

ひとつひとつ、手作業で蕾を摘む作業は、根気のいる大変な作業ですが、
手作業で行っているのには理由があります。

機材を使って、短時間で行う方法もあるそうなんですが、
やはりそういう物を使うと木を傷つけやすいという事があります。

葉芽と言って、枝が伸びる部分があるのですが、その葉芽が水圧で飛んでしまうそうです。
そうなると、枝が伸びない→木が生長しない
その年は、簡単に作業が進んでも、長い目で見ると木にダメージを与えることは、
何もいいことが無いのですね。

という理由があって、当園では手作業で摘蕾を行っています。
スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ