FC2ブログ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営が3年目に突入しました! 将来独立を目指す若者と、ベテランの技術者と共に楽しい農業を目指し日々奮闘中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

剪定 第2日目

おはようございます

昨日は場所を移して、我が家の前の山にある渡辺幸弘さんのリンゴ園で剪定です

初めて行く園地なので幸弘さんからこの辺にあるとは聞いていたのですが

いざ行ってみると幹線道路から入ると、なんか山に向かって細い道で「あれ?間違ったかな??」

と思うような道をどんどん行くと山の斜面に広大な園がありました
渡辺園

栽培面積が約2丁(6,000坪)\(◎o◎)/!ビックリ 確かに広い!!!

年末からの雪が堆積してあり、木がなければ頂上からスノーボードで滑走できる斜面です
                        (不謹慎なやつです^^;)



しかし、先生は雪は慣れたものなのか一人で黙々と作業をされてました
成田先生1
                 奥が成田先生です



私は、昨日に引き続き福澤先生のアシスタントです(実は足引っ張りかな?^^;)
比較的、若木(と言っても樹齢8~10年の木)の芯抜きを行いました
剪定前1

剪定後はこんな感じに変わってます
剪定後

作業前が少し解りずらいですが中央の太い幹をカットして、今後は左右の2本の枝に
主要な部分を移行して行きます

剪定はその木々によってどんな剪定をするのか変えていきます、樹勢を見極め場合に
よっては果実を獲るより、樹勢を回復するための剪定をしたりと、その木に合わせた
作業を行う、奥が深い作業です

福澤先生はこの作業を約20分で終了させます、まだ2日間ですが先生は木々の状態の見極め
が凄く早いと感じました、木の周りを1周して的確に指示を出されます

今の自分なら少なくとも木の周りを30分グルグル周っても判断できないですね(苦笑)

昨日の時点で剪定シンクロ率2%ぐらいですかね?^^;
3%になれるように、今日も渡辺さんの園に行ってきます






スポンサーサイト

 ホーム