FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営も3年目に突入!
こんな環境の中でもいかに楽しく農業をやるか日々奮闘中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

コンフューザーの取り付け

先週は桃・りんご・ネクタリンにコンフューザーを取り付けました。
DSCN3449_convert_20180515114800.jpg
この赤い紐のようなものがコンフューザー
虫のメスのフェロモンのにおいを放ってオスたちをおびきよせます。
このコンフューザーにオスが集まることにより虫の繁殖を防ぐ効果があります。

高い所も
DSCN3450_convert_20180515114917.jpg
低い所も
DSCN3448_convert_20180515114633.jpg
全体的に取り付けていきます。

そしてりんごの実たちもずいぶんふっくらしてきました。
DSCN3452_convert_20180515120152.jpg

摘果もすすんでおります。
DSCN3454_convert_20180515120309.jpg
真ん中だけ残してスッキリと

ネクタリンも先週から比べるとひとまわり大きくなったような気がします。
DSCN3451_convert_20180515115656.jpg
収穫出来るのはまだちょっと先ですね。
早く大きくおなり~♪(/・ω・)/ ♪
スポンサーサイト

黄貴妃の花摘み

先週末は黄貴妃(黄桃)の花摘みをしました。

花摘みといってももう花弁は散ってしまってこんな状態です。
DSCN3413[1]_convert_20180501113135


実をならせたい花を残して他は摘んでしまいます。
DSCN3414[1]_convert_20180501115437
ずいぶんさっぱりしました。


摘花によって栄養分の消耗を抑え余分な実が付くことを防ぎます。

こてから摘果を2回、袋をかけと作業を行います


花粉用花摘み

今日は朝から雨です。

image1_convert_20180424133747.jpg

リンゴの花がいきいきしてました。


先週の金曜日
良く晴れたいいお天気の中、リンゴの花粉を取るための摘花をしました。

DSCN3389_convert_20180424120312.jpg

リンゴ畑もずいぶん花がほころんでいました。

DSCN3393_convert_20180424124650.jpg

リンゴの花は中心花とそれを囲む側花でできています。
中心花は実をならせる大事な花なので摘みません。
まわりの側花の開きかかった蕾を摘みます。

DSCN3394_convert_20180424124941.jpg

まだ赤くかたい蕾では良い花粉が取れないので、ピンクでふんわり開きかかった蕾がいいそうです。

作業をしながら師匠が色々と畑の事を教えてくれます。

DSCN3396_convert_20180424125150.jpg

とても勉強になります。

さて、午前中3人で3kg目標で作業しましたがコンテナに3分の1くらい取れました。

DSCN3397_convert_20180424125317.jpg

計ってみると2.5kgほどでした。
蕾を集めるだけではありますが結構大変な作業ですね。
この花たちから花粉をとって授粉に使います。

ミツバチ君がやってきました

天気はいいけど肌寒いこの頃ですが、昨日リンゴの受粉をお手伝いに来てくれるミツバチ君たちの巣箱が設置されました。
ミツバチの巣箱は、りんごの開花に合わせて設置します。昨年は4月22日でしたので、今年の開花は1週間くらい早いですね。

DSCN3374[1]_convert_20180416141421

当園は、標高が少し高いので、まだリンゴの花はほとんど蕾ですが

DSCN3383[1]_convert_20180416134933

一部ほころんでいました。

DSCN3382[1]_convert_20180416135147

蕾は赤いのに開くと白い花


ミツバチ君、リンゴ畑で仕事がなくてネクタリンの花でお仕事していました。
働き者です。

DSCN3388[1]_convert_20180416134216

今週中にはリンゴの花も咲きだしそうです。今後のミツバチ君の活躍に期待です。(((o(*゚▽゚*)o)))

ふかふかでやわらかい

こんにちは!!
雪がとけ、暖かい日が多くなってきました。
園地では肥料まきがはじまりました。
DSCN3284[1]_convert_20180316145043

肥料は、魚かすの粉末と卵の殻を混ぜたものを使っています。
DSCN3286[1]_convert_20180316144539

有機肥料を使うことによって、微生物が増え、ミミズが土を耕し、ふかふかの土壌が出来上がります。
良い土つくりは果樹にとってとても大切な作業の一つです。
DSCN3280[1]_convert_20180316144714


園地では、これからどんどん美味しい実をならせる為の準備がはじまります。

 ホーム  »  次のページ