FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

阿部 秀徳 (通称 キバアベ)

Author:阿部 秀徳 (通称 キバアベ)
果樹園の経営も3年目に突入!
こんな環境の中でもいかに楽しく農業をやるか日々奮闘中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新発売!!恋するネクタリン♡

この度6次化の一環としてジャムを販売することになりました。
とはいえまだ試験的なものです。

ですが、とても素敵なラベルが出来たのでご紹介させてください。

じゃん!

DSCN3523_convert_20180604153442.jpg

いかがでしょう?
シンプルかつ繊細で可憐な「恋するネクタリン」
ネーミングの通り甘酸っぱいジャムに仕上がりましたよ♡

ネクタリンは桃の仲間で皮ごと食べられる味も香りも良い果物です。
フレッシュなネクタリンとグラニュー糖だけで仕上げた甘酸っぱさをお楽しみください。
ヨーグルトにかけたり、クリームチーズに添えてもおいしく召し上がれます。
やわらかめのジャムなのでヨーグルトに良くなじみます。

JAふくしまの直売所「ここら」吾妻店にて販売予定ですので是非お試しください。

今後シリーズ化して他の果物でもおいしいジャムが作れたらいいなあ、と夢は大きく膨らみます。

さて、今週のネク太(=゚ω゚)ノ
DSCN3525_convert_20180604153557.jpg
丸くなってきました。
ちなみにネク太のフルネームは「ネク太・フレーバートップ」
アメリカ人の父を持つハーフの男の子

そして、りん吾( ̄^ ̄)ゞ
DSCN3530_convert_20180604153817.jpg
まだまだ青いです。
りん吾は、「高徳 りん吾」
生真面目な日本男児です。

最後にもも子(´∀`*)
DSCN3533_convert_20180604154017.jpg
もも子もひとまわり大きくなって"すもも"くらいになったでしょうか。
もも子は、「暁 もも子」
明るく優しい女の子です。


こんな設定できました。
スポンサーサイト

ドライフルーツのご紹介

こんにちは、ブログ担当の高橋です。( ̄^ ̄)ゞ
HPでもご紹介していますが、当園では、ドライフルーツの販売をしております。

繝峨Λ繧、繝輔Ν繝シ繝・。ダconvert_20160531131525
福島を代表する果物の桃です。内容量60グラム

繝峨Λ繧、繝輔Ν繝シ繝・ロ繧ッ繧ソ繝ェ繝ウ_convert_20160531131427
ネクタリンのドライフルーツは、珍しいんですよ。
ちょっぴり、甘酸っぱいお味です。内容量60グラム

繝峨Λ繧、繝輔Ν繝シ繝・シュ・ゥ・ク_convert_20160531131318
リンゴと桃のミックスです。季節によって、中身が変わる事もあります。
ふたつのお味が楽しめるので、ちょっと得した気分になれます。内容量80グラム

販売価格は各400円(税込)になっております。

ネット販売の他、福島市の「ここら」吾妻店、郡山市の愛情館にてお求めいただけます。
ぜひ、一度お試しください。

小さなお手紙

ご無沙汰してます フルーツライダー 阿部秀徳です

桃系のせん定も無事に先月いっぱいで終了してほっとしています


「おいしい大賞」受賞に続き嬉しい事がありました
お手紙
当園のドライフルーツをお買い上げいただきましたお客様の

お子さんが一生懸命に書いてくれたお手紙です

気持ちが和やかになりもっと頑張るぞ~!と言う気持ちになれます

賞を受賞する以上にありがたいお手紙です


ふくしまおいしい大賞

フルーツライダー 阿部秀徳です

昨日の7月からの「ふくしまおいしい大賞」という福島県の事業で当園のドライフルーツに「優秀賞」をいただける事になり表彰式に行ってきました


ヒッソリとやるのかと思っていたら県知事さんも出席されテレビ局・各メディアも来ていて大がかりでビックリ!!しました
佐藤県知事さん直々に表彰状をいただきまして緊張で顔が引きつり気味でした(笑)






ひとえに、おいしい大賞事務局・販売員の皆様、ご協力いただきました方々のおかげだと思います
ありがとうございますm(_ _)m 感謝

お勉強です

フルーツライダー 阿部秀徳です
県北農林事務所さん主催の
「けんぽく6次化ミーティング」に参加させていただき「小規模なワイン醸造所の開設と事業展開」という題目で猪苗代町にある(有)ホンダワイナリー「ワイン工房あいづ」の本田 毅さんのお話をお聞きしました
(画像サイズが大きいので全体が表示されませんのでクリックしてご覧ください)

本田さんは高校の先生をされていて定年退職後に今の事業をされたそうです
工房では各種の体験ができるそうで、東京から何回もおいでになるお客様もいるそうです


ワイナリーを始める訳ではありませんが今後の事業展開を考える上で大変参考になった事が沢山あり、とても有意義な時間になりました

県北農林事務所さん・本田さんありがとうごさいました

 ホーム  »  次のページ